FC2ブログ

みつばちの郷が紹介されました!!

2009年8月4日 千歳民報

千歳民報の1面にビープロジェクト北海道の記事がのりました!

DSCF4947m.jpg

 はちみつ製造のビープロジェクト北海道
(本社千歳市、西尾清克社長)は3日、
千歳臨空工業団地で試験操業に入った。
道内で活躍している養蜂(ようほう)家が見守る中で、
大量にみつを採取できる設備が稼働し
「初搾り」の新鮮なはちみつがラインを流れた。
9月頃には製品を初出荷したい意向だ。


後継者育成など養蜂化を支援するビープロジェクトの第1弾。
同社は臨空団地に新工場を建設。
みつ巣のふたを自動で切り取ったり、
これまで9枚しか入れられなかったみつ巣を
100枚まで入れる遠心分離機を導入。

室内で作業できるため、養蜂家はハチに刺される心配なく、
天候にも影響されないで大量に採みつできるのが特徴だ。

この日は「ハチミツの日」に合わせて新設備の試運転を開始。
7月上旬と2日に北広島市で養蜂した巣箱55箱を運び、
みつ巣一枚一枚を機械に入れ、遠心分離機が高速で
回ると初搾りの「はちみつ」がタンクに流れ込んだ。
1箱で2㌔~10㌔のみつが取れるという。

同社の小野木正春さんは
「実演を通して養蜂家からアドバイスをもらい、
良い方法を作っていきたい」と話し、
この日も養蜂家3名が実際に機械を動かして
効率的な作業に認識を深めていた。

今年は天候不順でみつ源の花などが弱いことから
「はちみつ」も不作状態。
このため、市況などをみながら製品の出荷時期を検討していく。

同社親会社のフラワーハネー(本社岐阜県養老町)の
西尾利也社長は
「新しいアイデアを提供して、養蜂家やお客さんに
 役立つような道筋を示していきたい」と期待した。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://38nokeisai.blog114.fc2.com/tb.php/17-f4c3eed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)